国内外ニュース

司馬さんにちなむ菜の花切られる 命日に合わせ置いた800本被害

 切り取られた菜の花=7日午後、大阪府東大阪市  切り取られた菜の花=7日午後、大阪府東大阪市
 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)は7日、作家の故司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」(12日)に合わせて同館周辺の道路沿いに飾られた菜の花約800本が、何者かに切り取られる被害に遭ったと明らかにした。

 菜の花はプランターに植えられ、先月28日、記念館などが、同館から最寄り駅までの道沿いに約3千本分を置いた。1日朝、同館のボランティアが見回り中に被害に気付いた。

 同館によると、1日未明、花の前でしゃがみ込んで立ち去る不審な人物が記念館入り口付近の防犯カメラに写っていた。開花したものは手つかずで、食用にされることが多いつぼみが刃物で切られ、持ち去られていた。

(2月7日21時19分)

社会(2月7日)