国内外ニュース

ジャンプ男子、日本の先陣 平昌五輪、開幕前日に葛西ら

 平昌冬季五輪のスキー・ジャンプ男子の公式練習で飛躍に臨む葛西紀明。自らの最多記録を塗り替える8度目の五輪出場となる=7日、韓国・平昌(共同)  平昌冬季五輪のスキー・ジャンプ男子の公式練習で飛躍に臨む葛西紀明。自らの最多記録を塗り替える8度目の五輪出場となる=7日、韓国・平昌(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪は9日に平昌五輪スタジアムで開会式が行われ、開幕する。冬季スポーツの祭典の幕開けを告げる式典に先立ち、8日は午前にカーリングの新種目、混合ダブルスの1次リーグが始まる。夜はノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒルの予選が実施され、全競技の先陣を切って史上最多となる8度目の五輪に臨む葛西紀明(45)=土屋ホーム=ら日本勢が登場する。

 7日はスケートなどの会場となる沿岸部の江陵の選手村で、日本選手団の入村式が行われた。氷点下が続いていた江陵の気温は零度前後まで上がったが、選手は体調管理を優先して欠席し、役員のみが参加した。

(2月7日22時20分)

国際大会(2月7日)