国内外ニュース

米議会、予算協議に合意 歳出32兆円引き上げ

 記者団に対して話す与党共和党のマコネル院内総務=7日、ワシントン(ゲッティ=共同)  記者団に対して話す与党共和党のマコネル院内総務=7日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】米議会上院の与野党執行部は7日、連邦政府の予算協議に合意した。財政規律の維持を目的に法律で決められている国防費などの歳出上限を2年間で約3千億ドル(32兆7千億円)引き上げることが柱。難航していた協議がまとまったことで、8日までを対象とする現行のつなぎ予算が失効し、政府機関が閉鎖される非常事態の回避へ前進した。

 共和党と民主党の上院トップが7日、合意したことを明らかにした。下院は3月23日までの政府支出を賄うつなぎ予算案を6日に可決済み。上院の与野党執行部は予算協議の合意に伴い、下院案を修正した上で8日に採決する方向で調整する。

(2月8日10時05分)

経済(2月8日)