国内外ニュース

9日の男子SPは宇野、平昌五輪 日本のフィギュア団体

 7日、本番リンクでの初練習を終えたフィギュアスケート男子の宇野昌磨=江陵(共同)  7日、本番リンクでの初練習を終えたフィギュアスケート男子の宇野昌磨=江陵(共同)
 【平昌共同】10チームによる平昌冬季五輪フィギュアスケート団体で9日に行われる男子ショートプログラム(SP)とペアSPの出場選手が8日に発表され、日本は男子で宇野昌磨(トヨタ自動車)が最終10番、ペアで須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)が3番で滑ることが決まった。

 団体は種目ごとの順位点合計で争われ、男女、ペアのSPとアイスダンスのショートダンス(SD)の上位5チームがフリーに進出する。日本は女子SPに宮原知子(関大)、男子フリーに田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)、女子フリーに坂本花織(シスメックス)を起用する見通し。

(2月8日13時06分)

国際大会(2月8日)