国内外ニュース

朝鮮総連の応援団第1陣が到着 南北合同チーム出場競技を観戦へ

 ソウルの金浦空港に到着した、朝鮮総連が派遣した在日コリアンの応援団ら=8日(共同)  ソウルの金浦空港に到着した、朝鮮総連が派遣した在日コリアンの応援団ら=8日(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が派遣する在日コリアン応援団の第1陣約100人が8日、韓国に到着した。開会式を観覧するほか、南北合同チームの出場競技を観戦する。

 応援団は到着した金浦空港で、統一旗を振りながら笑顔を見せた。総連関係者は「南北の選手がスポーツを通じ、わだかまりを感じさせずに打ち解けている姿に気持ちが高ぶっている。開会式の合同行進が本当に楽しみだ」と話した。

 準備のため6日に到着済みの2人と、11日以降に出発する2陣、3陣を含め、計170人規模になる見通し。

(2月8日13時55分)

国際大会(2月8日)