国内外ニュース

スキー、モーグル勢が最終調整 堀島行真「いいイメージ持つ」

 【平昌共同】フリースタイルスキー、モーグルの男女予選は9日に実施される。日本勢は8日、本番会場で最終調整し、メダル獲得の期待がかかる男子の堀島行真(中京大)は空中技の着地を入念に確認した。初めての五輪に臨む昨季の世界王者は「徐々によくなってきた。いいイメージを持って滑りたい」と意気込みを語った。

 3度目の出場となる遠藤尚(忍建設)は「落ち着いて調整できた。いい順位で決勝に進める滑りをしたい」と表情を引き締めた。女子で唯一の代表、村田愛里咲(行学学園教)は「腰が痛むが、気合でカバーする」と話した。

(2月8日17時15分)

国際大会(2月8日)