国内外ニュース

17年農林水産輸出8千億円 最高更新、目標は危うく

 農林水産省は9日、2017年の農林水産物・食品の輸出額(速報値)が前年比7・6%増の8073億円だったと発表した。和食ブームに乗って牛肉や主な加工品が伸び、5年連続で過去最高を更新した。ただ、伸び率は近年鈍く「19年に1兆円」という政府目標の達成は危うい。国内外でてこ入れ策を動員する必要がありそうだ。

 斎藤健農相は閣議後の記者会見で、17年の輸出額に関し「今までの努力の積み重ねがかなり出てきた。評価をしたい」と強調した。1兆円目標の達成に向けては「これまで以上に精力的に取り組む必要がある」として、輸入規制の撤廃などに力を入れる考えを示した。

(2月9日10時39分)

経済(2月9日)