国内外ニュース

高額“制服”に「負担に留意を」 文科相、東京の区立小学校

 東京・銀座の中央区立泰明小学校が採用を決めた「アルマーニ」デザインの“制服”(東京都中央区教育委員会提供)  東京・銀座の中央区立泰明小学校が採用を決めた「アルマーニ」デザインの“制服”(東京都中央区教育委員会提供)
 林芳正文部科学相は9日の閣議後記者会見で、東京・銀座の中央区立泰明小学校が高級ブランド「アルマーニ」のデザインによる高額な“制服”を採用すると決め、保護者から苦情が出ていることについて「制服の在り方は学校が適切に判断するが、保護者負担が過重にならないよう留意することが重要だ」と述べた。

 文科省は2年に1回、制服代などの家計負担を調べる抽出調査をしているが、林氏は「もう少し実態把握を工夫し、何ができるか検討したい」とも話した。

 区教育委員会によると、同小が採用を決めたのは着用が義務付けられていない標準服。

(2月9日10時56分)

社会(2月9日)