国内外ニュース

眞子さま、笑顔で公務 結婚延期発表後初めて

 「現代女流書100人展」で、作品の説明をお聴きになる秋篠宮家の長女眞子さま=9日午前、東京・銀座のセントラルミュージアム銀座(代表撮影)  「現代女流書100人展」で、作品の説明をお聴きになる秋篠宮家の長女眞子さま=9日午前、東京・銀座のセントラルミュージアム銀座(代表撮影)
 秋篠宮家の長女眞子さま(26)は9日、東京・銀座のセントラルミュージアム銀座で開催中の「現代女流書100人展」を鑑賞された。結婚延期発表後、初めての公務に臨んだ眞子さまは、にこやかな表情で作品の説明を聴き、一つ一つを熱心に見ていた。

 説明をした書家柳澤朱篁さん(73)が「ご婚約の期間が長ければ長いほどお幸せが来ますよ」と言うと、眞子さまは笑顔で「ありがとうございます」と応じたという。

 柳澤さんは眞子さまが小学1年から高校2年の間、2週間に1度、書道を教えていた。展示された柳澤さんの作品に「眞」の字が入っており眞子さまは「この字が好きです」と話したという。

(2月9日11時16分)

社会(2月9日)