国内外ニュース

NTT、楽天携帯と回線共用へ 社長が前向き姿勢示す

 NTTの鵜浦博夫社長は9日、決算発表会見で楽天の携帯事業参入に関し「(回線共用の)申し出があれば協議を断る理由はない」と述べ、楽天が回線網を整備しきれない地域で回線を共用することに前向きな姿勢を示した。

 楽天は昨年12月、NTTドコモなど携帯大手3社のように基地局を保有し、自前の回線網を持つ携帯電話会社の設立を目指すと発表したが、設備投資の大きさから自前で全国をカバーする回線網を持つのは難しいとみられていた。NTT側が前向きな姿勢を示したことで、回線を共用し全国をカバーする回線網を提供する公算が大きくなった。

(2月9日17時24分)

経済(2月9日)