国内外ニュース

山本選手、スノボで平昌パラへ 走り幅跳びの第一人者

 山本篤選手  山本篤選手
 平昌冬季パラリンピックのスノーボード日本代表にパラ陸上男子走り幅跳びの第一人者、山本篤選手(35)=新日本住設=が追加されることが9日、日本パラリンピック委員会(JPC)関係者への取材で分かった。2008年北京、16年リオデジャネイロ両夏季大会の銀メダリストで、冬季大会は初出場となる。

 国際パラリンピック委員会(IPC)から招待枠が配分された。左脚が義足の山本選手は、平昌大会への出場を目指し、昨年2月に国内大会へ出場。今季から代表入りし、ワールドカップ(W杯)にも出場した。

 昨年秋に所属企業を退社し、スポンサーの支援を受けながらプロとして活動している。

(2月9日17時30分)

国際大会(2月9日)