国内外ニュース

東京都、局長らの公用車送迎廃止 幹部21人分、知事特別秘書も

 東京都は9日までに、各局の局長や小池百合子知事の特別秘書2人など幹部計21人の朝晩の公用車送迎を4月から廃止すると決めた。日中の公務で必要な場合は共用の公用車を使う。知事と3人の副知事、教育長はこれまで通り、専用車の利用を続ける。

 都によると、廃止対象の公用車の経費は年間約1億3千万円で、数千万円程度の削減が見込めるという。車には互いにやりとり可能な無線が付いているが、幹部には災害時に優先通話できる携帯電話が支給されており、連絡体制が確保されていることなどから廃止を決めた。

 小池知事は9日の記者会見で「具体的な運用を詰めている」と述べた。

(2月9日19時06分)

社会(2月9日)