国内外ニュース

スノボHP平野ら初の公式練習 「長くて壁が小さい」と印象

 練習する男子スノーボード・ハーフパイプの平野歩夢=平昌(ゲッティ=共同)  練習する男子スノーボード・ハーフパイプの平野歩夢=平昌(ゲッティ=共同)
 【平昌共同】スノーボード・ハーフパイプ(HP)の日本代表が9日、試合会場で初めての公式練習を行い、男子で金メダルを狙うソチ五輪銀メダリストの平野歩夢(木下グループ)は「パイプの長さがちょっと長い。壁もちょっと小さい」とコースの印象を語った。

 パイプの形状は異なるが、基本的に優勝した1月28日の「冬季Xゲーム」で披露した演技構成で臨む意向。気温が低いため懸念されていた雪質については「もっと硬いかと思った。雪質的にはストレスなく問題ない」と話した。

(2月9日19時24分)

国際大会(2月9日)