国内外ニュース

都が平昌「ライブサイト」開設 五輪応援、競技体験も

 都立井の頭公園に開設された「ライブサイト」のオープニングイベント=10日午前、東京都三鷹市  都立井の頭公園に開設された「ライブサイト」のオープニングイベント=10日午前、東京都三鷹市
 平昌冬季五輪・パラリンピックを盛り上げて2020年東京大会の機運醸成につなげようと、東京都は10日、平昌大会のパブリックビューイング(PV)や五輪の競技体験などを楽しめる「ライブサイト」を開設した。大会期間中、東日本大震災や熊本地震の被災地でも開く予定。

 都立井の頭公園(三鷹市)でのオープニングイベントには、日本パラリンピアンズ協会の河合純一会長らが参加。河合会長は「皆さんと一緒に盛り上がって、どこまでも声援を届けたい」と話した。

 会場内の大型ビジョンでは9日夜の開会式の様子が放映され、集まった人たちが見入っていた。20年大会の競技体験コーナーもある。

(2月10日12時34分)

国際大会(2月10日)