国内外ニュース

メドベージェワ選手が初練習 OARのフィギュア女王

 公式練習で調整するフィギュアスケート女子、OARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)  公式練習で調整するフィギュアスケート女子、OARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)
 【平昌共同】フィギュアスケートの世界選手権女王で平昌冬季五輪に個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」で出場するエフゲニア・メドベージェワ選手(18)が10日、江陵アイスアリーナの本番リンクで初練習した。

 右足故障からの復帰戦だった1月の欧州選手権で2位に終わり、新潟での直前合宿で五輪本番に備えた。11日の団体女子ショートプログラム(SP)出場が決まった注目選手は、音楽をかけた練習でほぼ完璧に演じ、観客からは惜しみない拍手が送られた。

 同選手はロシアの平昌五輪参加を審議した昨年12月の国際オリンピック委員会理事会に出席し、「五輪は私の夢」と訴えた。

(2月10日12時34分)

国際大会(2月10日)