国内外ニュース

キム・ヨナさん、大役「光栄」 平昌開会式の点火振り返る

 記者会見で前日の開会式を振り返るフィギュアスケート女子のキム・ヨナさん=10日、平昌(共同)  記者会見で前日の開会式を振り返るフィギュアスケート女子のキム・ヨナさん=10日、平昌(共同)
 【平昌共同】9日夜の平昌冬季五輪開会式で、聖火台に点火したフィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪金メダリスト、キム・ヨナさんが10日にメインプレスセンターで記者会見し「人生最高の光栄。一生、忘れられない瞬間になった」と興奮が残る面持ちで振り返った。

 数カ月前に大役を言い渡されたと明かした。3万5千人近い観客が見守る中、聖火台の下に設けられた小さなリンクで華麗な舞も披露した。「あれだけ多くの観客の前で演技したのは初めて。でも集中していたので、観客は見えていなかった」と話し、笑みを浮かべた。

(2月10日13時15分)

国際大会(2月10日)