国内外ニュース

拉致問題で飯塚代表が講演 「五輪チャンス、実質的協議を」

 埼玉県蕨市で講演する拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん=10日午後  埼玉県蕨市で講演する拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん=10日午後
 北朝鮮による拉致被害者田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(79)が10日、埼玉県蕨市で講演した。北朝鮮も参加する平昌五輪が9日開幕したことに関連し「チャンスかもしれない。いろいろな情勢をきっかけに、(北朝鮮を)実質的な協議へ引っ張り出せるかどうかだ」と述べ、日本政府に積極的な対応を求めた。

 飯塚代表は「拉致はまさに国家犯罪で、これほどひどい人権じゅうりんはない。私の妹をはじめ、認定されている被害者、特定失踪者の皆さんも相当数が連れて行かれている」と主張。「これ以上待てない。政府に今年中の全被害者救出を再度求める」と訴えた。

(2月10日17時44分)

社会(2月10日)