国内外ニュース

巨人、ホークスがOB戦 「ON」復活に歓声

 巨人とホークスのOB戦を前に記念撮影する(前列右から)王貞治氏、金田正一氏、長嶋茂雄氏、野村克也氏ら=10日、宮崎市  巨人とホークスのOB戦を前に記念撮影する(前列右から)王貞治氏、金田正一氏、長嶋茂雄氏、野村克也氏ら=10日、宮崎市  巨人とホークスのOB戦で、一本足打法を披露する王貞治氏=10日、宮崎市  巨人とホークスのOB戦で、一本足打法を披露する王貞治氏=10日、宮崎市
 巨人の宮崎キャンプ60年と南海(現ソフトバンク)の球団創立80周年を記念し、巨人とホークスのOB戦が10日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われ、王貞治氏(77)や松井秀喜氏(43)ら往年の名選手の競演が1万7642人の観衆を沸かせた。

 巨人は長嶋茂雄氏(81)、ダイエーとソフトバンクを含めたホークスは南海OBの野村克也氏(82)が総監督を務めた。王氏は巨人の4番で出場して一本足打法を披露し、松井氏は右翼へ大きな当たりを飛ばして喝采を浴びた。試合は11―3で巨人が勝った。

(2月10日18時45分)

プロ野球(2月10日)