国内外ニュース

イスラエル戦闘機が墜落 シリア反撃、緊張激化も

 イスラエル北部で墜落し、炎を上げるジェット機。ビデオ映像から=10日(AP=共同)  イスラエル北部で墜落し、炎を上げるジェット機。ビデオ映像から=10日(AP=共同)
 【エルサレム共同】イスラエル軍は10日、シリア領内にあるイランの施設を空爆したと発表した。ただ、空爆を行ったF16戦闘機はシリアからの反撃を受けてイスラエル北部に墜落、パイロットら2人が負傷した。イスラエルのメディアが伝えた。

 イスラエルは、敵対関係にあるイランがシリア国内に軍事拠点を構築することを強く懸念。シリアのイラン関連施設などへの空爆を繰り返しているが、イスラエル機が反撃により撃墜されたのは初めてとみられる。イスラエルとシリア、イランとの間で緊張が激化することが懸念されている。

(2月10日21時01分)

国際(2月10日)