国内外ニュース

立崎芙由子の42位が最高 バイアスロン・10日

 女子7・5キロスプリント 射撃をする立崎芙由子=平昌(共同)  女子7・5キロスプリント 射撃をする立崎芙由子=平昌(共同)
 平昌五輪バイアスロンは女子7・5キロスプリントで競技が始まり、全員が自衛隊所属の日本勢は、五輪3大会連続出場の立崎芙由子が23分19秒7で42位となったのが最高だった。古谷沙理は49位、田中友理恵は68位、三橋李奈は85位だった。

 昨年の世界選手権で5冠に輝いたラウラ・ダールマイアー(ドイツ)が21分6秒2で優勝した。(共同)

(2月10日22時10分)

国際大会(2月10日)