国内外ニュース

安保理制裁で北朝鮮分担金払えず 国連代表部が訴える

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の国連代表部は10日までに、安全保障理事会などから北朝鮮の銀行が制裁を受けたため送金ができず、分担金が支払えないと国連に訴えた。全額を支払う意志はあるとして、送金を可能にする措置を求めている。

 9日付で報道機関に送付した発表文で「米国やその追従勢力がでっちあげた違法な制裁決議」により支払えないとし、安保理や米国を非難した。

 北朝鮮の慈成男国連大使が9日、国連高官と面会し、送金を可能にする措置を要求したという。

(2月11日10時04分)

国際(2月11日)