国内外ニュース

河野外相「ほほえみ外交」けん制 非核化へ日米韓の結束強調

 【バンダルスリブガワン共同】河野太郎外相は11日、南北首脳級会談が開かれたことに関し、北朝鮮をけん制するとともに、日米韓の結束を強調した。「ほほえみ外交に目を奪われることなく、朝鮮半島の非核化という最終目標に向け、しっかり連携していきたい」と述べた。訪問先のブルネイで記者団に語った。

 北朝鮮側の訪朝要請に文在寅韓国大統領が前向きな姿勢を示したことには「韓国側としっかり情報共有していきたい」と述べるにとどめた。

 軍事パレード実施については「平昌冬季五輪開幕の前日にミサイルをひけらかすようなことをしている。核・ミサイル開発の意思は変わっていない」と指摘した。

(2月11日17時19分)

政治(2月11日)