国内外ニュース

一戸誠太郎9位、クラマー3連覇 スピードスケート・11日

 男子5000メートル 滑走する一戸誠太郎=江陵(共同)  男子5000メートル 滑走する一戸誠太郎=江陵(共同)  男子5000メートルでゴール後、歓声に応えるオランダのスベン・クラマー=江陵(共同)  男子5000メートルでゴール後、歓声に応えるオランダのスベン・クラマー=江陵(共同)
 男子5000メートルで一戸誠太郎(信州大)が6分16秒55で9位となった。土屋良輔(メモリード)は6分22秒45で16位。スベン・クラマー(オランダ)が6分9秒76で自身の五輪記録を塗り替え、3連覇を果たした。

 テッドヤン・ブルーメン(カナダ)が6分11秒616で2位。3位スベレルンデ・ペデシェン(ノルウェー)とは千分の2秒差だった。(共同)

(2月11日18時36分)

国際大会(2月11日)