国内外ニュース

イラン革命39年で記念集会 世論引き締め結束誇示

 11日、イラン革命39年の記念集会で、街頭を行進する参加者=テヘラン(共同)  11日、イラン革命39年の記念集会で、街頭を行進する参加者=テヘラン(共同)
 【テヘラン共同】1979年に厳格なイスラム体制を樹立したイラン革命から39年となるのに合わせ、イランは11日、全土で体制支持派による大規模な記念集会を開いた。昨年末に反政府デモが拡大し、国民に鬱積する不満が露呈したばかり。世論の引き締めに神経をとがらせる体制側は国内の結束誇示に躍起だ。

 首都テヘランでの集会で演説した穏健派ロウハニ大統領は「政府は特別な経済政策を準備している」と強調、デモの要因となった国民生活の不満を改善すると約束。

 中心部アザディ(自由)通りでは大勢の参加者が、デモで非難の矛先が向いた最高指導者ハメネイ師の写真を手に行進し、支持を表明。

(2月11日19時05分)

国際(2月11日)