国内外ニュース

渡部暁斗、飛躍いまひとつ 複合最初の公式練習

 公式練習で飛躍する渡部暁斗=平昌(共同)  公式練習で飛躍する渡部暁斗=平昌(共同)
 【平昌共同】ノルディックスキー複合の飛躍の公式練習が11日、ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)で行われ、メダルを狙う日本のエース渡部暁斗(北野建設)は1回目が92・5メートル、2回目は105・5メートルで、得点は10位、5位といまひとつだった。練習は強風の影響で約1時間半遅れて始まり、3回の予定が2回で打ち切りとなった。

 山元豪(ダイチ)は102・5メートルと108メートルで2位、4位と好調で、渡部善斗(北野建設)は94メートル、105・5メートルで13位と6位だった。

(2月11日19時35分)

国際大会(2月11日)