国内外ニュース

清宮がトス打撃、米キャンプ 「慣れるかな」

 打撃練習する日本ハム・清宮=スコッツデール(共同)  打撃練習する日本ハム・清宮=スコッツデール(共同)
 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】日本ハムは11日、米アリゾナ州スコッツデールでキャンプを行い、ドラフト1位新人の清宮(東京・早実高)はトス打撃を行った。前日にキャンプで初めてバットを振り、この日は動く球を捉え「やっていくうちに慣れるかなと思う」と手応えを口にした。

 上からつるしたボールを33球打った後、短い距離ながら軽く投げられたボールを12球打ち返した。右手親指負傷の影響はなさそうだった。

 守備だけだが、10日の練習試合では実戦を初めて体験した。12日には紅白戦が予定されており「(疲れは)全然ないです。出られるなら出たい」と意欲的だった。

(2月12日9時16分)

プロ野球(2月12日)