国内外ニュース

札幌五輪経費削減へ計画練り直し IOC方針受け

 取材に応じる札幌市の秋元克広市長=12日、韓国・平昌(共同)  取材に応じる札幌市の秋元克広市長=12日、韓国・平昌(共同)
 【平昌共同】2026年冬季五輪の招致を目指す札幌市の秋元克広市長は12日、経費圧縮に向けて計画の練り直しを進める考えを示した。国際オリンピック委員会(IOC)が五輪を招致、開催する都市の負担軽減のためにコスト削減の具体策をまとめた「新基準」を6日に公表したことを受け、「IOCと私たちが考えている方向性は同じ」と述べた。

 同日、平昌のジャパンハウスを訪問したIOCのバッハ会長に市や北海道をPRした後に取材に応じ「札幌の持つポテンシャルには非常にいい理解をいただいたと思っている」と語った。

(2月12日18時00分)

国際大会(2月12日)