国内外ニュース

IOCバッハ会長が訪朝へ 五輪後と関係者

 【平昌共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が平昌冬季五輪後に北朝鮮を訪問すると12日、ロイター通信が関係者の話として伝えた。訪問はIOC、韓国、北朝鮮間の合意によるものという。

 五輪は25日に閉幕する。関係者は「終了後ほどなくして」と説明した。目的などは明らかにしていない。

 IOCは1月に韓国側や北朝鮮側と会談して、北朝鮮の五輪参加の詳細を決めた。両国は開会式で合同入場行進を実施し、アイスホッケー女子では五輪初の合同チーム「コリア」を結成した。

(2月12日19時40分)

国際大会(2月12日)