国内外ニュース

仏政府、ゴーン氏再任支持 ルノーCEO人事

 【パリ共同】フランス経済・財務省報道官は12日、同国自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)の再任を「政府として支持する」と表明した。フランスのメディアが報じた。

 フランス政府はルノーの筆頭株主で、ルノーの経営に対して一定の影響力を持っている。15日に予定されている取締役会で、ゴーン氏のCEO再任に賛成票を投じる方針を明確にした。

 ルノーは日産自動車、三菱自動車と企業連合を組んでおり、ゴーン氏は日産の会長などの役職も務めている。

(2月12日23時44分)

経済(2月12日)