国内外ニュース

NY円、108円後半

 【ニューヨーク共同】週明け12日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=108円後半で取引された。新たな取引材料に乏しく、方向感を欠く展開が続いた。トランプ米政権が予算教書を公表したが、相場への影響は限定的だった。

 午後5時現在は前週末比16銭円高ドル安の1ドル=108円59~69銭。ユーロは1ユーロ=1・2287~97ドル、133円47~57銭だった。

(2月13日8時00分)

経済(2月13日)