国内外ニュース

東京円、一時107円台 5カ月ぶり円高水準

 連休明け13日の東京外国為替市場の円相場は急伸し、一時、1ドル=107円67銭をつけた。昨年9月上旬以来、約5カ月ぶりの円高水準。東京株式市場で日経平均株価(225種)が4カ月ぶりの安値に下落し、先行きを不安視する投資家のリスク回避志向が強まり、円買いドル売りが進んだ。

 時間外取引で米長期金利が低下し、日米金利差が縮小するとの思惑も円買いを後押しした。

 午後5時現在は、前週末比1円40銭円高ドル安の1ドル=107円75~76銭。ユーロは1円36銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円71~75銭。

(2月13日19時01分)

経済(2月13日)