国内外ニュース

将棋の藤井六段が元竜王破る 王座戦、本戦トーナメントに進出

 将棋の王座戦2次予選の決勝で元竜王の糸谷哲郎八段を破り、対局を振り返る藤井聡太六段=22日午後、大阪市の関西将棋会館  将棋の王座戦2次予選の決勝で元竜王の糸谷哲郎八段を破り、対局を振り返る藤井聡太六段=22日午後、大阪市の関西将棋会館
 将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)は22日、大阪市の関西将棋会館で指された王座戦2次予選の決勝で元竜王の糸谷哲郎八段(29)を破り、本戦トーナメントに進んだ。

 対局は藤井六段の先手番で、中盤以降にペースをつかんだ。終盤は持ち前の読みの正確さを発揮し、89手までで押し切った。

 16人が出場する本戦で4連勝すれば、中村太地王座(29)への挑戦者となる。糸谷八段は2014年に竜王のタイトルを獲得した実力者で、将棋界の記録を次々と塗り替えた“新星”が改めて強さを示した。これで、17年度の通算勝利数を61勝とし、連勝を16に伸ばした。

(3月22日20時35分)

文化・芸能(3月22日)