国内外ニュース

マクマスター米補佐官を更迭 安保担当、大統領と対立

 ワシントンで講演するマクマスター米大統領補佐官=15日(ロイター=共同)  ワシントンで講演するマクマスター米大統領補佐官=15日(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を更迭し、北朝鮮への強硬姿勢で知られるボルトン元国連大使が4月9日付で後任に就くとツイッターで明らかにした。トランプ氏は解任したティラーソン国務長官の後任にも北朝鮮に厳しいポンペオ中央情報局(CIA)長官を抜てき。5月末までの実現を目指す米朝首脳会談の準備を進める中、北朝鮮に妥協しない姿勢を示した。

 マクマスター氏はロシア疑惑を巡って辞任したフリン氏の後任として、昨年2月に大統領補佐官に起用されたが、安全保障政策などを巡りトランプ氏との対立が伝えられていた。

(3月23日12時57分)

国際(3月23日)