国内外ニュース

米輸入制限発動、日本も対象 鉄鋼アルミに高関税、対中25%

 【ワシントン共同】トランプ米政権は23日、鉄鋼とアルミニウムの大量流入が安全保障上の脅威になっているとして、高関税を課す輸入制限を発動した。日本も当初は適用対象とすることが確定した。22日には中国の知的財産権侵害を理由とした一律25%の追加関税を課す制裁措置も決定。いずれも中国が標的だが二大経済国の摩擦激化にとどまらず、世界全体の貿易が混乱する恐れがある。

 「米国第一主義」を掲げ、貿易赤字削減のために国内法に基づく一方的制裁を打ち出したトランプ政権に中国側は反発。一部米国製品の関税を引き上げる対抗措置を準備している。

(3月23日13時41分)

経済(3月23日)