国内外ニュース

財務省、捜査終結前の公表難しい 森友決裁文書改ざん調査結果

 衆院財務金融委員会は23日、麻生太郎財務相が出席し、一般質疑を行った。財務省の矢野康治官房長は、森友学園に関する決裁文書改ざんの内部調査を巡り、大阪地検の捜査終結前に結果を公表することは難しいとの認識を示した。

 矢野官房長は、捜査終結前の公表について「絶対にあり得ないかというとそうではない」としながらも、捜査が入った過去の省庁を巡る不祥事では「捜査が終わってから調査結果を出さざるを得なかった経験値があるのは揺るぎない事実」と強調。捜査の動向を見極め、慎重に対応する考えを示した。

 また、麻生氏は、内部調査の中間報告を出すことに否定的な考えを示した。

(3月23日10時51分)

経済(3月23日)