国内外ニュース

全米バスケ、八村の大学は敗れる チームメート故障で急きょ先発

 フロリダ州立大戦で攻め込むゴンザガ大の八村=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)  フロリダ州立大戦で攻め込むゴンザガ大の八村=ロサンゼルス(ゲッティ=共同)
 【ロサンゼルス共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)は22日、各地で3回戦が行われ、昨年準優勝で八村塁が所属するゴンザガ大はロサンゼルスでフロリダ州立大に60―75で敗れた。八村は同選手権で初めて先発、自己最長の36分プレーして16得点、9リバウンド、2ブロックショットと奮闘したが、チームは8強入りを逃した。

 チームメートの故障で試合前にいきなり先発が決まった。しかし、これまでも中心選手としてプレーしてきた八村に焦りはなかった。相手をかわしてシュートを決めるなど、前半は9得点。しかし、劣勢で迎えた後半はリズムが崩れた。

(3月23日17時22分)

スポーツ(3月23日)