国内外ニュース

NY株、4カ月ぶり安値 貿易摩擦懸念、424ドル安

 ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=23日(ゲッティ=共同)  ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=23日(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比424・69ドル安の2万3533・20ドルで取引を終えた。昨年11月下旬以来、4カ月ぶりの安値水準。米中の貿易摩擦が激化すれば、経済成長の足かせになるとの懸念から売り注文が広がった。前日と合わせた2日間の下げ幅は1149ドルに達した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は174・01ポイント安の6992・67と3日続落した。節目の7000を割るのは今年2月12日以来。

(3月24日6時01分)

経済(3月24日)