国内外ニュース

サッカーU―21日本PK戦制す ベネズエラ戦、国際親善大会

 【アスンシオン(パラグアイ)共同】パラグアイに遠征しているサッカーのU―21(21歳以下)日本代表は23日、アスンシオンで行われた国際親善大会の第2戦でU―21ベネズエラ代表と対戦し、3―3で迎えたPK戦を4―1で制した。

 日本は前半にDF椎橋(仙台)とFW前田(松本)の得点で2点を先行したが逆転を許し、後半に前田がPKを決めて3―3の同点に追い付いていた。

 25日にはパラグアイと対戦する。

(3月24日12時31分)

サッカー(3月24日)