国内外ニュース

明徳、智弁2校が3回戦へ 選抜高校野球大会第3日

 明徳義塾―中央学院 9回裏、逆転サヨナラ3ランを放った谷合(7)を本塁で迎える市川(中央)ら明徳義塾ナイン=甲子園  明徳義塾―中央学院 9回裏、逆転サヨナラ3ランを放った谷合(7)を本塁で迎える市川(中央)ら明徳義塾ナイン=甲子園  初戦を突破し、応援席に向かって駆けだす智弁和歌山ナイン=甲子園  初戦を突破し、応援席に向かって駆けだす智弁和歌山ナイン=甲子園  智弁学園―日大山形 8回裏、本塁打を放ちガッツポーズする智弁学園・岡野=甲子園  智弁学園―日大山形 8回裏、本塁打を放ちガッツポーズする智弁学園・岡野=甲子園
 選抜高校野球大会第3日は25日、甲子園球場で2回戦が行われ、明徳義塾(高知)と智弁和歌山、智弁学園(奈良)が3回戦に進んだ。

 昨秋の明治神宮大会覇者の明徳義塾は、春夏通じて初出場の中央学院(千葉)に7―5で逆転サヨナラ勝ち。4―5の九回2死から4番谷合が3点本塁打を放った。馬淵監督は甲子園通算50勝目。

 智弁和歌山は富山商の守備の乱れを突き、4―2で競り勝った。智弁学園は日大山形を六回に逆転し、5―3で振り切った。

(3月25日16時41分)

高校野球(3月25日)