国内外ニュース

韓国、地位悪用の性暴力にメス 演劇・政界の有力者

 23日、逮捕状審査のためソウル中央地裁に出頭し、記者団の質問に答える李潤沢容疑者(聯合=共同)  23日、逮捕状審査のためソウル中央地裁に出頭し、記者団の質問に答える李潤沢容疑者(聯合=共同)
 【ソウル共同】性被害告発の「#MeToo」(「私も」の意)運動が広がる韓国で、地位に乗じた性暴力に司法のメスが入る。警察は25日までに、多くの劇団員らにわいせつ行為を働いた疑いで、著名演出家の李潤沢容疑者(65)を逮捕。検察は元秘書に性暴力を加えた疑いで安熙正・前忠清南道知事(53)の逮捕状を請求した。

 李容疑者は、釜山で旗揚げした「演戯団コリペ」を韓国の代表的な劇団に育てた巨匠で、日本での公演歴も。韓国メディアが報じた証言によると、女性劇団員らを自室に呼びマッサージをさせる過程でわいせつ行為を重ね、妊娠中絶を余儀なくされた女性もいた。

(3月25日19時17分)

国際(3月25日)