国内外ニュース

バドミントン女子は再春館が優勝 S/Jリーグ「トップ4」

 女子で優勝し、笑顔でポーズをとる再春館製薬所の選手たち=ゼビオアリーナ仙台  女子で優勝し、笑顔でポーズをとる再春館製薬所の選手たち=ゼビオアリーナ仙台
 バドミントンのS/Jリーグの男女上位4チームによる団体戦、トップ4トーナメント最終日は25日、ゼビオアリーナ仙台で決勝が行われ、女子は同リーグ3位の再春館製薬所が同優勝の日本ユニシスを2―0で破って優勝した。

 男子は同リーグ優勝のトナミ運輸が同2位の日本ユニシスに2―1で競り勝ち、頂点に立った。

 新規開催の今大会は優勝チームが賞金300万円を獲得。日本協会が主催する公式試合としては国内で賞金が出る初めての大会だった。

(3月25日18時46分)

スポーツ(3月25日)