国内外ニュース

サッカー、ウクライナ戦向け練習 日本代表、27日に国際親善試合

 ウクライナ戦に向け調整する(左から)山口、本田ら=リエージュ(共同)  ウクライナ戦に向け調整する(左から)山口、本田ら=リエージュ(共同)
 【リエージュ(ベルギー)共同】ベルギー遠征中のサッカー日本代表は25日、ウクライナ代表との国際親善試合(日本時間27日午後9時20分開始)に向けて練習し、冒頭では長友(ガラタサライ)本田(パチューカ)らがランニングなどで汗を流し、以降は非公開で戦術などを確認した。

 右内転筋の痛みを訴えた大迫(ケルン)や、故障を抱える大島(川崎)宇賀神(浦和)は全体練習に参加しなかった。

 この遠征で日本はワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組で対戦するセネガルとポーランドを想定して強化試合を組み、23日にはマリと1―1で引き分けた。

(3月25日22時21分)

サッカー(3月25日)