国内外ニュース

ロシアで火災、48人死亡 商業施設、子ども多数不明

 出火したショッピングセンター=25日、ロシア西シベリア・ケメロボ(タス=共同)  出火したショッピングセンター=25日、ロシア西シベリア・ケメロボ(タス=共同)
 【ウラジオストク共同】ロシア・西シベリアのケメロボの大型ショッピングセンターで25日夕、火災が発生し、現地対策本部によると48人が死亡した。41人の子どもを含む64人と連絡が取れていないが、タス通信は、64人の中に身元不明の死者が含まれている可能性を報じた。菅義偉官房長官は、邦人の被害情報はないと語った。

 ショッピングセンターは2013年開業。ホームページによると、建物は4階建てで、最上階に映画館やスケート場、子ども向けの遊戯場などがある。出火当時の日曜午後は子連れの買い物客でにぎわっていた。火災は4階で発生し、約1600平方メートルを焼いた。

(3月26日13時51分)

国際(3月26日)