国内外ニュース

前州首相拘束に抗議デモ カタルーニャ独立問題

 抗議デモを行う独立派住民ら=25日、バルセロナ(AP=共同)  抗議デモを行う独立派住民ら=25日、バルセロナ(AP=共同)
 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、反逆容疑などで国際手配されていたプチデモン前州首相の身柄拘束に抗議する独立派住民らが25日、州都バルセロナを中心に計数万人規模のデモを行った。地元メディアによると、警官隊との衝突で約50人が負傷した。

 デモ隊は独立派の旗を手に「政治犯の解放を」「カタルーニャに自由を」などと連呼し、バルセロナの繁華街、州庁舎前などを行進した。

 プチデモン氏は昨年10月末、中央政府に解任された後、ベルギーに出国。今月22日から3日間の予定でフィンランドに滞在し、ベルギーに戻る途中、ドイツ北部で拘束された。

(3月26日6時47分)

国際(3月26日)