国内外ニュース

東京円、105円台前半

 週明け26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比05銭円安ドル高の1ドル=105円06~07銭。ユーロは70銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円09~13銭。

 朝方は、米国と中国の貿易戦争に対する懸念から、安全資産とされる円を買う動きが広がり、円高ドル安が進行した。午後に日経平均株価が持ち直すと、投資家のリスク回避姿勢が後退し、ドルの買い戻しが進んだ。

 ただ、米国の保護主義的な通商政策を巡る懸念は残っており、市場では「ドル買いに力強さはない」(外為ブローカー)との声があった。

(3月26日17時56分)

経済(3月26日)