国内外ニュース

NY株急反発、669ドル高 9年5カ月ぶり上げ幅

 ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)  ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】週明け26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発し、前週末比669・40ドル高の2万4202・60ドルで取引を終えた。米中両国の貿易摩擦が激化するとの懸念が後退し、市場に買い安心感が広がった。

 上げ幅はリーマン・ショック直後の2008年10月以来、9年5カ月ぶりの大きさで、過去3番目。上昇率では15年8月以来、2年7カ月ぶりの大きさだった。トランプ米大統領は「素晴らしいニュースだ」とツイッターに投稿した。

(3月27日7時31分)

経済(3月27日)