国内外ニュース

ルーブル美術館で授賞式 こども絵画コンクール

 パリのルーブル美術館に展示された「こども絵画コンクール」の入賞作=26日(共同)  パリのルーブル美術館に展示された「こども絵画コンクール」の入賞作=26日(共同)
 【パリ共同】住友生命保険が主催する「こども絵画コンクール」の授賞式が26日、パリのルーブル美術館で開かれ、小中学生ら23人が出席した。105点の入賞作は4月2日までルーブル美術館で展示される。

 ルーブル美術館賞を受賞した栃木県栃木市の中学3年、山極空美さん(15)は「(選考委員の)外国人にも自分の絵が受け入れられてうれしい」と話した。

 美術館のマルティネズ館長は「皆さんの作品が日本文化の未知の世界に導いてくれる。これからも絵を描き続けてください」と呼び掛けた。

 こども絵画コンクールは41回目で、2001年からルーブル美術館が後援している。

(3月27日6時21分)

暮らし・話題(3月27日)