国内外ニュース

EUとトルコ、関係修復せず 首脳会談、対話は継続

 26日、ブルガリア東部で記者会見するトルコのエルドアン大統領(左)とEUのユンケル欧州委員長(ロイター=共同)  26日、ブルガリア東部で記者会見するトルコのエルドアン大統領(左)とEUのユンケル欧州委員長(ロイター=共同)
 【バルナ共同】欧州連合(EU)とトルコの首脳会談が26日、ブルガリア東部バルナで開かれた。EU加盟候補国のトルコの強権化にEUは懸念を深め、トルコ側も反発を強めてきた。トゥスクEU大統領は会談後の記者会見で、悪化した関係の修復に向け「具体的な解決策や妥協に達しなかった」と述べたが、対話の継続を強調した。

 トルコのエルドアン大統領も「EU拡大化からのトルコの除外は重大な過ちだ」と述べ、加盟交渉を続ける意向を改めて表明。ただテロ対策などへの「不当な批判」があると不満も示した。

(3月27日8時56分)

国際(3月27日)