国内外ニュース

東海大相模、明秀日立などが勝つ 選抜高校野球大会第5日

 聖光学院―東海大相模 1回裏東海大相模2死一、二塁、斎藤が右翼ポール際に3ランを放つ。捕手大松=甲子園  聖光学院―東海大相模 1回裏東海大相模2死一、二塁、斎藤が右翼ポール際に3ランを放つ。捕手大松=甲子園  国学院栃木―延岡学園 6回表、本塁打を放ちガッツポーズの国学院栃木・島田=甲子園  国学院栃木―延岡学園 6回表、本塁打を放ちガッツポーズの国学院栃木・島田=甲子園  高知戦で1失点完投の明秀学園日立・細川=甲子園  高知戦で1失点完投の明秀学園日立・細川=甲子園
 選抜高校野球大会第5日は27日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ、東海大相模(神奈川)と明秀学園日立(茨城)、国学院栃木が3回戦に勝ち上がった。

 東海大相模は聖光学院(福島)に12―3で大勝。一回に3点本塁打を放った斎藤が九回途中を3点に抑えて投打で活躍した。初出場の明秀学園日立は細川が被安打5で完投し、高知を10―1で破った。延岡学園(宮崎)を9―5で下した国学院栃木は六回に島田の一発などで2点を勝ち越し、押し切った。

(3月27日17時16分)

高校野球(3月27日)