国内外ニュース

前川氏授業の経緯照会で抗議声明 長崎の市民団体、講演開催も予定

 文部科学省が前川喜平前事務次官の授業内容の報告を名古屋市教育委員会に求めた問題で、長崎市の市民団体は27日、同省に経緯を照会した自民党の池田佳隆衆院議員、赤池誠章参院議員らへの抗議声明を発表した。6月19日に前川氏を長崎市に招き、講演会を開くことも明らかにした。

 団体は、報道記者OBらによる「言論の自由と知る権利を守る長崎市民の会」。声明は、同省が池田氏の意見を聞いて市教委への質問を修正したり、再質問したりしたことに「執拗で過剰な対応だ。不当な支配、介入と言わざるを得ない」と批判。教育現場への政治家や行政による関与の抑制を求めた。

(3月27日12時52分)

社会(3月27日)